宇宙語★♪△…をしゃべっていた私

R0014217-640.jpg

2014年10月26日(日)に大阪府八尾市文化会館「プリズムホール」で行われた40分合掌行「ぴよぴよ」より…

ここで主役は森先生から、先生のご友人であるAさんへとバトンタッチ。何を隠そうこのAさん、宇宙語が話せるのだとか。Aさんがしゃべる宇宙語を聞いて、みんなで宇宙語を練習してみよう、という何やら不思議なセッションが始まった。

宇宙語ってどんな言葉なんだろう…と私は興味津々。Aさんは、癒し系の音楽をバックに「★♪△…」といった早口で軽めのロシア語というか、フランス語というか、ドイツ語のような言葉…いや、音というのが適切かもしれない…を口から発し始めた。

Aさんが宇宙語を話すようになったのは1年くらい前。森先生の本の出版記念パーティーの夜、突然しゃべれるようになったとのこと。頭で考えて話すのではなく、脳の思考が停止している状態で音が勝手に出るイメージなのだとか。周波数、波動…そんな類のものらしく、人が楽器になったような感じがする。

そんなAさんの宇宙語を一通り聞いたあと、今度はみんなで練習…といっても、なかなか簡単にできるものではない。「楽しくリラックスしていきましょう。恥ずかしがらないで」とAさん。

最初は「あ~~~~~お~~~~~う~~~~~え~~~~~い~~~~~」を、それぞれ音程を変えて口から発してみる。

次は自分の名前、例えば「ふ~~~~~ら~~~~~ん~~~~~く~~~~~」を同様にやってみる。
が、しかし、宇宙語を話しているような気はしないし、Aさんのような言葉は口から出てこない。

「宇宙語は何かのきっかけやタイミングで思い出しものです」とAさん。

それではもう一度、みんなでやってみましょう。「ふ~~~~~…」とやっていると、近くにいらっしゃったお一方が、なんと宇宙語をしゃべっている。へえ、すごいなぁ、と思いつつ、私はなかなかしゃべれない。

Aさんは「私はお風呂の中で練習しています。今夜、皆さんも試してみてください」とおっしゃったあと、森先生の勧めで、それぞれの出生星グループを訪れて、感じるままに宇宙語を話すことに。まずターゲットになったのは、人数が一番多いアルクトゥールス。私の目の前でAさんが宇宙語を話される。すると、何となく心が暖かくなった気がした。

Aさんが一通りグループを回り終えると、休憩時間。帰りのフライトに間に合うちょうどいいタイミングだったので、森先生にお礼を言って、心地よい余韻に浸りながら会場をあとに。

近鉄八尾駅から近鉄線に乗り込み、電車の中でぼーっと立って窓の外を見ながら、今日はいろんなことがあったな…と回顧していたら、あれっ、さっき耳にした宇宙語、そういえば自分でも…と、以前あった不思議な出来事のことを思い出していた。

それは自宅で寝ていた夜明け前くらいの出来事。意識があるのかないのか、そんな微妙な状況の中、さっきAさんがしゃべっていたような宇宙語を、私もしゃべっていたのだ。それも、なんでこんな言葉が口から出るのかまったく分からず、でも「■▽★♪」という言葉が口から次々と出てくる。そのことを思い出したとたん、宇宙語が次々と口からあふれ出てきた…

R0025059-320.jpg

私はこんなきっかけで宇宙語を思い出した。そして、それ以来、たびたび宇宙語を口にしている。これぞ宇宙の神秘…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

フランク

Author:フランク
多摩生まれの多摩育ちで、三宅島が第二の故郷で、カリフォルニアが第三の故郷のフランクです。
徒然なるままに…(最近は、サンプラザ中野くんも実践している「甲田式健康法」と、カブスカウトの指導者として、団/隊のイベントに参加することに生き甲斐を感じる日々です)

【趣味】スポーツ観戦(プロレス/F1/WRC/MLB/WJBL), 音楽(John Lennon/The Beatles), 料理, グルメ, お酒, ドライブ, 旅行, マンガ
【職業】IT関係
【好きな有名人】John Lennon, 勝海舟, 志村けん
【好きな言葉】果報は寝て待て, 一期一会
【好きなブランド】MAZDA, EPIPHONE, GIBSON

リンク
カテゴリ