カプセルホテル"大東洋"体験記

R0014137-640.jpg

2014年10月24日(金)~26日(日)の大阪旅行でお世話になったのがカプセルホテル。
しかし、これまで仕事やプライベート、いずれでも利用したことがなく、まったくの初心者。
そこで、事前に「カプセルホテル大東洋のホームページ」を入念にチェックし、当日を迎えることになった。

梅田の雰囲気を肌で感じながら、阪急梅田駅から都島通(みやこじまどおり)をてくてく歩く。
R0014136-640.jpg

何度か赤信号に引っかかりながら、10分近く歩いただろうか。途中、新御堂筋の横断歩道を渡ったとき、欧陽菲菲の「雨の御堂筋」を口ずさんでしまったのには我ながら苦笑だが、それはさておき、無事にホテル到着。

次回また利用する際の覚書として、チェックインからチェックアウトまでの「お作法」を記録してみた。

【チェックイン】

・階段を2階へと上がる。
・玄関で靴を脱いでカギつきの下駄箱へ入れる。
・目の前のカウンターで宿帳を書いてカギを預ける。
・1泊分の料金をカードで支払ってロッカーの鍵を受け取る。
・荷物が大きい場合はフロントへ預けて預かり札を受け取る。
・ロッカーに移動して中に入っているサウナパンツと浴衣に着替える。
・自分のカプセルへ移動。ロッカーのすぐ横に入口がある。

注意点としては、連泊でも1泊ずつチェックイン/チェックアウトする必要があることや、ロッカー(幅20センチ)に入らない荷物はフロント前のスペースに置くため、貴重品はフロント横のセキュリティーボックスに入れる必要があること。
ちなみに私は、鍵つきロッカーを使い、結果オーライだった。

【天然温泉利用】

・玄関脇にあるスリッパを履いてエレベーターで5階へ。
・着替え用ロッカーに浴衣を入れてサウナパンツだけの姿に。
・ロッカーの鍵を腕に巻いたら階段を降りて4階へ。
・あとは銭湯同様にサウナパンツを脱いで温泉を楽しむ。
・タオルは備え付けのものが使える。

宿泊者は無料。正午から翌朝10時まで、天然温泉にいつでも入れるのと、水風呂があるので、西式の温冷浴ができるのが嬉しい。


【外出】

・ロッカーで着替えたらフロントに鍵を預ける。
・下駄箱のカギと外出証を受け取って外出。

ホテルに戻ったら、下駄箱のカギと外出証をフロントに渡してロッカーの鍵を受け取る。

【洗面所/トイレ】

・フロントの脇にある。
・歯ブラシ、フェイスタオル、ひげ剃りは備え付けのものが使える。

トイレは洋式でウォシュレット付きが2つ。とても清潔で使いやすかった。


【チェックアウト】

・ロッカーで着替える。
・預かり札をフロントへ渡して荷物を受け取って荷造り。
・ロッカーの鍵をフロントへ渡して下駄箱のカギを受け取る。

ところで今回私は、通常より300円高い、3,500円の快眠カプセルを利用。そのメリットは以下の通り。
①寝具グレードアップ(羽毛布団、テンピュール枕、低反発マットレス)
②ヘッドホン装備(周りを気にせずにテレビが楽しめる)
③無線LAN導入(Wi-fi通信が楽しめる)

さて、実際にどうだったのか、カプセルの様子を交えてお話ししたい。

まず、これがカプセル。今回は上の段を利用。部屋の中はシーンとしており、予想以上の快適さ。入口には、上下に開け閉めできる扉のようなものが付いている。
R0014196-640.jpg

カプセルに入って寝っ転がってみる。高さと幅は約1メートル。奥行きは2メートルに足らないくらいだが、思ったよりも広々としている。右上にはテレビが設置されており、備え付けのヘッドホンの他、自分で持ってきたイヤホンをつなぐこともできる。チャンネルは地上は、BS、そしてアダルトで、いずれも無料。
R0014199-640.jpg

左側には鏡が付いている。私の場合、あまり使わなかった。
R0014200-640.jpg

寝た状態でちょうど頭上、カプセル一番奥には調光器付きのライト、火災感知器、空調の吹き出し口が設置されている。この空調、暑すぎず、寒すぎず、とても快適。だから浴衣1枚でもまったく大丈夫。
R0014198-640.jpg

右手には目覚し時計、コンセント、イヤホン差し込み口、音量・光量の調整器のパネル。コンセントは1個しかないので、電源タップ持参がお勧め。
R0014197-640.jpg

快眠カプセルにはミネラルウォーターも付いており、Wi-Fiも快適に使えるし、なんやかんやで予想以上に大満足。唯一困ったのは、他の人のいびきのみだが、それもフロント横に置いてある耳栓を使えばなんてこともない…ということで、カプセルホテル大東洋、次回もまた是非利用したい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

フランク

Author:フランク
多摩生まれの多摩育ちで、三宅島が第二の故郷で、カリフォルニアが第三の故郷のフランクです。
徒然なるままに…(最近は、サンプラザ中野くんも実践している「甲田式健康法」と、カブスカウトの指導者として、団/隊のイベントに参加することに生き甲斐を感じる日々です)

【趣味】スポーツ観戦(プロレス/F1/WRC/MLB/WJBL), 音楽(John Lennon/The Beatles), 料理, グルメ, お酒, ドライブ, 旅行, マンガ
【職業】IT関係
【好きな有名人】John Lennon, 勝海舟, 志村けん
【好きな言葉】果報は寝て待て, 一期一会
【好きなブランド】MAZDA, EPIPHONE, GIBSON

リンク
カテゴリ